最近、便秘にならなくなってきた

そういえば最近、便秘にならなくなってきた。
学生のころはしばしば苦しんだものだ。
お金がなくて、安いパンばかり食べていたのが原因だろうか。
それで苦しくなって薬を買ったりするのだから、むしろ出費増。
本末転倒だったなあ。
ケミカルな薬よりも、漢方薬系の薬の方が効き目が穏やかで好みだった。
簡単な体操をすることもあった。
小さい段差のところにかかとを浮かせて立ち、かかとを上げ下げすると便秘に効く、というものだ。
何故だかよくわからないけれど、効いた覚えがある。
社会人になり、主婦になり、便秘になることは殆どなくなった。
食生活が改善されたからだろうか。
生活のリズムがよくなったのも理由かもしれない。
時折苦しいときは、やはり本屋に行くとてきめんだ。
本屋に行くとなぜ便意を催すことになるのだろう。
あれは不思議だ。
なぜか催すそれでふと思い出した。
学生の頃大好きだった某男性アーティストH。
Hのラジオ番組が大好きで毎週楽しみに聴いていたのだが、番組内でリスナーがHと電話で会話ができる、という夢のような募集があった。
希望者はKの曲にまつわるエピソードをFAXで送ってください、とのこと。
私は夢中で数曲に関するエピソードを書き、送りまくった。
その日のうちにラジオ局から電話が来た。
来週のラジオで貴方にKと電話で話してもらいます。
もう少しエピソードを膨らませて、面白いのを送ってください。
と。
必死で書いて、更に送った。
そして翌週。
私はラジオの前で正座し、子機を片手に待った。
1時間。
電話はかかってこなかった。
私のKに対する愛の溢れたエピソードの代わりに流れたのは、Kの〇×という曲を聴くといつも便意を催し、便秘がスッキリと改善するという話だった。
私は崩れ落ちた。
ショックでしばらく何もする気になれなかったが、放送終了後にFAXで失望の意を伝えた。
スタッフからの返事には、私のFAXをスタッフが誤ってなくしてしまった。
そこで代理の人に電話で喋ってもらったとのことだった。
私は泣いた。
泣き崩れた。
よりによってそんなエピソードに私のKに対する愛は負けた。
もうなんの曲だか忘れてしまったが、もし思い出したら、便秘に悩む人に教えてあげたい。

便秘改善サプリについて、まだ知りたいことがあるなら、専門の情報サイトがおすすめです。便秘改善 サプリについての、アナタが疑問に感じているポイントもここでなら、解消できることでしょう。